魏

郭嘉奉孝

曹操に影の様につき従う懐刀的な軍師。幼いながらも、魏軍最高と目される戦略眼を備えた少女。こと軍略に関しては並ぶものがいない程の才を持っているが、曹操にその才を存分に伸ばすために特別扱いされ、軍議などにも参加せず引きこもって兵法を読みあさったり、書き記したりしているので人見知りが激しい。

CV:東かりん デザイナー:池田淳

史実人物説明 ボイスを聞く[1] ボイスを聞く[2] ボイスを聞く[3]
人物選択画面に戻る

史実紹介

 荀ケの推挙により曹操に仕える。それ以前には袁紹に近づいたが、自ら見限って曹操の幕僚となった。先見の明があり、的確な判断で曹操の戦略を補佐したが、夭折した。