凌統 公績
史実人物紹介
サンプルボイス

史実紹介

 父は孫策・孫権に仕えた凌操で、203年の夏口攻めの際に父が戦死すると15歳で後を継いだ。父を殺しながらも、後に呉に降った甘寧を憎むが、激戦の中で逆に命を救われ、和解した。賢に親しみ士に接し、財を軽んじ義を重んじ、若くして国士の風を有していたと言われる。