大友家

SDキャラクター

紹運の義理の妹であり、道雪を義理の母とする大友家の家臣。
縁深い二人から人として、武人として、家臣としての在り方などを学び、大友家を守るために力を尽くそうと働いている。
まっすぐで一途な人柄だが、まっすぐすぎて時に人を遠ざけることもある。まだ人間的に幼く、その自覚の上に更なる成長を自らに望んでいる。
妹体質というか、甘え気質な面があり、それもまた頼れる義姉や義母の存在ゆえかも知れない。

【デザイナー:さより】 【演者:かわしまりの】

史実紹介

 永禄10年、大友家の重臣・高橋紹運の長男として生まれ、その後男児の無かった立花家の跡継ぎとして道雪の養子になる。
 数々の戦で武功を上げ、豊臣秀吉に『東に本多忠勝という天下無双の大将がいるように、西には立花宗茂という天下無双の大将がいる』と、その武将としての器量を高く褒め称えられたという。
 養子になる際に道雪の娘・ァ千代と結婚するのだが、二人の仲はとても悪く、子にも恵まれなかった。道雪の死後二人は別居したといわれている。
 島原の乱後、家督を立花忠茂に譲り致仕・剃髪し、寛永19年に江戸柳原の藩邸で死去、享年76。
 戒名は大円院殿松陰宗茂大居士。俗名の宗茂が入っているのは、宗茂の名が有名でありすぎるため変えるに変えられずそうなった、との逸話がある。

前の武将へ 次の武将へ 地図に戻る